2007年08月07日

NHKの憲法9条に関するアンケート

8月15日の番組で紹介するそうです。

10問に選択肢で答える+【なぜそう思うのか、ご意見やお考えなどを自由にお書き下さい。】というたぐいの、自由記述枠が設けられています。


質問は以下の通り。***********


●あなたは、現行の日本国憲法についてどう考えていますか?

● なかでも、戦争の放棄と戦力の不保持を定めた「憲法9条」についてどう考えていますか?

●日本の戦後の歩みの中で、あなたは憲法9条の果たした役割を評価しますか?

●日本国憲法はその成立過程において、連合国軍総司令部(GHQ)が作成した憲法草案を日本側が受け入れ審議したという経緯から、外国に「押し付けられた」憲法だという見方があります。
あなたは、この考え方についてどう思いますか?

●憲法施行後、朝鮮戦争の勃発を受けて警察予備隊が発足し、その後、1954年(昭和29年)には自衛隊が誕生します。政府は「自衛隊は戦力にはあたらず、自衛のための武力行使は憲法違反にならない」という見解を示していますが、あなたは自衛隊の存在をどのように考えていますか?

●近年、北朝鮮は弾道ミサイルの発射実験や核実験を行っています。また、中国の軍事費は拡大傾向にあり、その中身も不透明とされています。こうしたことから日本を取り巻く環境に「脅威が高まっている」という指摘がありますが、こうした中で憲法9条の存在をどう考えますか?

●自衛隊は国内での活動に加えて、PKO(国連平和維持活動)などでカンボジアや東ティモール、イラクなど海外に派遣されていますが、あなたは、自衛隊はどんな役割を担うべきだと考えますか?

●日本は戦後、日米安全保障条約を結び、アメリカに「核の傘」の提供を受けるなど、安全保障面での協力関係を進めてきました。これからの日本の国際的な安全保障体制のあり方と憲法についてどうあるべきだと考えますか?

●アメリカのような同盟国が他の国から攻撃を受けた時に、日本が直接攻撃されていなくても反撃する権利のことを「集団的自衛権」と言います。日本政府は「集団的自衛権は持っているが、憲法解釈上、行使できない」としています。あなたは、集団的自衛権についてどう思いますか?

●今後、国際社会において、日本はどのような国を目指すべきだと考えますか?

●(これだけは選択肢解答欄はない)あなたの憲法9条に対するお考えをお書きください。その際、戦争体験や国内・海外での旅行や留学、ビジネスなどを通じて、憲法9条について考えた個人的な体験や経験、エピソードなどがあれば、あわせてお書きください。

以上*****************


さらに、

【お答えありがとうございました。
場合によっては、番組スタッフから個別にご連絡差し上げ、より詳しいお話しを伺う可能性があります。「連絡を受けてもかまわない」という方は、以下の項目にもお答えください。

なお、連絡を差し上げた場合、結果的に番組へのご出演をお願いする可能性がありますが、「連絡があった=出演依頼」ではありませんのであらかじめご了承ください。
また、以下の項目にお答え頂いた方全員に連絡を差し上げられない場合もございます。この点も併せてご了承ください。】


ここ半年以上テレビを見ていないフタバですが、視聴者のみなさんからの声をご紹介します。とかいってるのは、(たとえば)このように「声」を集めているのね。


上記質問の前に、引用では略しましたが、「何を質問するのか」が書いてある項目もあります。
たとえば、【近年、北朝鮮・・・】の設問の前には【日本の安全保障と9条についてお聞きします】と書いてある。

【安全保障】って、役所的用語ですね。
むかーし、「優生保護法指定医」とかいう看板を、なにかとくに、命を大切にするためにつくしているお医者さんて意味なのかと思ってたら、中絶を受け付けている、っていう意味だった。というのを知ってびっくりした・・・けど(あ、中絶一般にハンタイしているのではありません)。
『安全』を『保障』する。
あれ、『保証』じゃないわけね。
『保障』・・・ネット辞書によれば、『責任をもって、一定の地位や状態を守ること。「航路の安全を―する」』だそうです。
微妙だ。
なんとなく「ほしょう」といわれると『保証』な内容をイメージしてしまいますが。
あと『安全』の中身ですよね、問題は。

この質問一覧を見て、このごろテレビを全くみないんですけど、昔見ていたころの記憶がよみがえってきた。
こういう番組って、なんだかね・・
結局、いろんな意見があるんだな、で終わっちゃうの。
このような、考えることが必要なテーマについては、問題提起をする側が、ある程度の方向性を持っていないと、あまり意味がないような気が最近する。
ネット上にはいろんな考えのブログがあるけれど、個人が書いている場合には、表現の巧拙はともかく、この人は、これについてはこういう考えなんだな、というのがわかる。わかるからこそ、議論もできると思うしなー。
たぶんNHKも、こっそり方向性はもっていると思うけど、それをあからさまにしないように努力するでしょ。それってかえって良くないことのような気がする。


設問の中で、【また、中国の軍事費は拡大傾向にあり、その中身も不透明とされています。こうしたことから日本を取り巻く環境に「脅威が高まっている」という指摘がありますが、こうした中で憲法9条の存在をどう考えますか?】
という文があるけれど、不透明と「した」のはだれか。
「指摘」はだれがしているのか。
あたかも、その見解が合っているかのような。
というか、【こうした中で】というのは、その見解が合っている、という前提「ぽく」感じられるんですが。


ここでフタバの立場をハッキリさせますと、

『9条はじめ、憲法は変更しない。』のがよろしいと思っております。

同様に思う人の意見が多く寄せられればいいなと思ってこのアンケートを紹介したのだけど、選択肢だけでなく「なぜ聡思うか」に答えていくのは結構大変だし、そういう意見が多く集まったとしても、番組がどんなものになるかは、どう転ぶかは、なんともいえないな、という気がしてきた。

中途半端ですが本日ここまでとさせていただきます。
posted by フタバ at 00:09 | 東京 ☁ | Comment(3) | TrackBack(0) | 過去の戦争をめぐって
この記事へのコメント
お久しぶりです。
私はふたばさんと憲法に対する姿勢が近いようです。
現行政府(類似する含む)による憲法の変更にはまず賛同しません。
ところで、ちょっと面白いシミュレーションを見つけたので1問だけ。
自民党改憲素案をもとに推計された国民投票案です。
マルにしますか?バツにしますか?

◆自民党改憲案9条1項◆
 安全保障
(平和主義)日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し国権の発動たる戦争と武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。 
Posted by たろすけ at 2007年08月24日 19:16
どうもです。

現行憲法との違いは、
「安全保障」「(平和主義)」というタイトルをつけているところ、でしょうか?

「日本国民は・・」以下は現行と同じですよね。

現行では、2項があって、「前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。」と、明確に前項を補完していますが、そういうものはある、という設定なんでしょうか?

それがないなら、という前提と、「安全保障」という「ごまかし言葉」使用のゆえに、×をつけたい。

これに答えていて、

・国民投票法は、個別条項に対し投票するのか、それともある改憲案全体に対し投票するのか

すらわかっていない自分に気づきました。
ざっくり調べてみましたが、上記については明確じゃないようなんですが・・・
後日、よくよく「日本国憲法の改正手続に関する法律案に対する附帯決議」を読んでみます。

Posted by フタバ at 2007年08月25日 12:53
 さすがですね〜。
 私は油断しすぎて、毒まんじゅう食らってしまいました。

 回答(もちろん回答者のスタンスによります)は、フタバさんのblog記事から判断して「×」になります。ご推察のとおり、まず第2項を削除し、かつ、小見出しが現憲法では「戦争の放棄」となっているところを「安全保障」に置換することで「放棄しない」方向に転換を図りたいようです。
 シミュレーションはあくまで学習用題材なので、国民投票をどのように実施するのかフタバさん同様に留意しなくっちゃな〜と思っているところです。
Posted by たろすけ at 2007年08月30日 23:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/50519918
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。