2007年06月17日

「赤ちゃんポスト」に乳児2人 計3人に 熊本

アサヒネット2007年06月16日23時50分の記事

【熊本市の慈恵病院(蓮田太二理事長)が運営する「赤ちゃんポスト」にこの数日間で、乳児2人が相次いで預けられていたことが16日わかった。「こうのとりのゆりかご」と名付けて運用を始めた5月10日午後に預けられた3歳ぐらいの男児を含め、預けられた乳幼児は計3人となった。 】

一ヶ月あまりで、3人。
フタバの予想より多いです。3ヶ月に2人、くらいかなあと思っていた。

【このまま親が名乗り出なければ、2人とも「棄児(きじ)」とされ、病院内で健康上必要な処置を受けた後、児童相談所を通じて乳児院に預けられる。氏名や戸籍は熊本市長が定める。乳児院には原則、満3歳となるまで入所し、その間に、里親へ預けられるか、児童養護施設に入るかを決める。 】

名乗り出なければ、っていうのは「いつまで」のこと?
期間は決まっているんだろうか。
名乗れないからこそ、ここへ預けてるんだろうから、気を変える以外では、名乗る人はいないだろうなあ。
1ヶ月とか2ヶ月とかで、預けることにした理由(状況)が変わる、ってこともあまりないだろうし。

熊本市長が名づけ親になるのか・・センスある名をつけてくれることを祈るばかり。

赤ちゃんが預けられるペースが、今後も同じ頻度であれば、ニュースにはなりにくいかもしれない。
何らかの課題が発生すれば、ニュースになるだろう。
でも、「ニュースにならない」ことが大切なんじゃないだろうか。








posted by フタバ at 00:19 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 少子化・こども
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。