2007年04月04日

都知事選

新聞をとるのをやめたらチラシも入らなくなった。
かどうか、まだ2日目なのでわからないけど、すくなくとも今日(もう昨日だ)は、帰宅時にポストをのぞいたら、入っているのは水道とガスの通知だけで、私が不要なものは全く入っていなかった。快適〜!
帰ってきて、ポストにゴミ(=チラシ。新聞にはさまっているチラシの束含む)が入っているのが、ずっといやだったの。
雨だったからチラシアルバイトもお休みだったんだろうか。

ところで、月曜日は、新聞とらない第1日目だったが、駅で東京新聞というのを買ってみた。さすが「東京」新聞だけあり、1面の見出しは都知事選についてだった。東京新聞のアンケート結果だけど。

選挙当日は仕事なので、事前投票する予定。誰に入れるか決めあぐねています。
石原裕次郎の兄に勝てそうな人がいればいれたいけど、決定打はない感じ、さらにいえば、次点が誰になりそうかもわからないですよね・・・。
浅野氏が「意外に」得票できなさそうな気がするが、といって「案外」たくさん得票するかも、な黒川氏が、石原氏に拮抗するほど得票するかというとそうでもないと思うし、吉田氏は、3位になる可能性はけっこうある気がするが・・・。

上記東京新聞アンケート*によれば、(4月2日朝刊)

   77.3%が 必ず投票にいく

   なるべく行く、人を加えると 92.6%

の人が投票にいくつもりであるそうな。
ほんとにそのとおりにしてくれたら、都民の総意がわかりますね。
私は自分が少数派であるだろうと思っています。
たぶん、石原裕次郎兄を支持する人の方が都の選挙民には多いんじゃないかなとも思っています。
92%くらいの投票率だったらどうなるのか、それでやっぱり石原氏(どうでもいいけど、「裕次郎兄」の強みは、昔ほどは効かなくなってると思う)が勝ったなら、あるいは、得票率がどれくらいならわかったら、それからもうひとつ、考えを次にすすめられるような気がします、自分の中で。
しかしそういう、92%なんて投票率は、なかなかないだろうなあ。



*調査方法・・・3月30日から3日間、無作為に人をえらび1000人の回答を得られるまで電話調査



posted by フタバ at 00:53 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。