2007年03月15日

いじめと現代社会BLOG

ブログの紹介です。

はじまったばかりで、まだちゃんとした記事は1件だけですが、興味深い。
というか、この「熱中高校ってなんだ」という記事が濃い・・・
信じられない無茶苦茶さです。憲法違反100%。
自分自身の通っていた高校は、超ゆるかったですが、その真反対の高校の話。

何歳くらいのことだったか、大学生か、もしくは、社会人2、3年目くらいのことだったか。
ある日突然、「そうだ。私はもう、小学校や中学校にいかなくていいんだ。ああせいせいした。」と思ったことがあった。
いじめられた記憶はとくにないし、学校行きたくないと思った記憶もないけど、なぜかそう思った。

今後の更新に期待します。

いじめと現代社会BLOG

posted by フタバ at 21:06 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 少子化・こども
この記事へのコメント
ご紹介の記事を読んでみました。
ビックリしちゃいましたよ。
学生時代の自分を振り返ると、この高校では一日目にして退学だったと思います。

恐ろしい…。
Posted by たろすけ at 2007年03月15日 22:36
唖然としますよね。
1968年といえば高度成長期、かな?
なにが不満でこんなくだらないこと考えつくんだろう。
日本て、「学校」というものを過剰に考えすぎだと思います。
こどもが成長していく上で必要な「教育」を実現させるための、一つの場でしかないものを、なにか、ものすっごいもののように扱いすぎ。
まあすくなくとも、高校生くらいになったら、制服すらいらないと私は思います。

Posted by フタバ at 2007年03月15日 23:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。