2007年03月03日

浅野氏参戦へ 石原氏「お嫁さん決まってよかった」 2007年03月02日23時49分

朝日新聞のネット記事より。


【浅野氏について問われた石原氏は「お嫁さんが決まってよかった。選挙は1人で戦うものでもないからね。政策論争することで都民の意識も啓発されるでしょう」。】

なんというのか・・・これは失言とか暴言というよりも、妄言・迷言に近いと思うけど。それに、この人(石原氏)の場合、お嫁さんというのは、大事な相手ではあるけれどしょせん自分より下であるにきまってるもの、に違いない、ということもあわせて考えると、失礼でもありますね。まあ、なんというか・・・バカも休み休みに言えって感じ。
ほんとうにしあわせだなあ、この人。
なぜ税金を使ってまでこの自己中心きわまる人をしあわせにしておく(=チジにしておく)必要があるのかわからないよ。
なぜみんな、エラそうな人が好きなんだろう。
(みんな、と書いたのは、三度も選挙に通ったからです。)

ところで、ふつうのせんきょせん予想的なことを書くと、黒川紀章さんは、どうも、よくて大穴、ってところになりそうだ。まあ、内田裕也くらいなかんじかしらん。そこまでおもしろくないけど。対抗はこの浅野さんて人になるのかな。
私としては、浅野さんて人が五輪招致についてどう考えているのかチェックしておきたい。
吉田さんて人も招致に賛成とは思えないなあ、なんとなく。

ところで石原さん。
【午後3時、都庁。定例記者会見の冒頭で、石原氏はフリーターやパート労働者ら低所得者の都民税を一部免除する税制改正案を発表した。知事選の公約と認めた上で、「国がかなり乱暴な課税をしている。(都の改正は)一種の福祉だと思いますね」と語った。 】

ふーん。福祉ね。
これってすごくわかりやすい人気取りですね。ほとんど脱力。
ところで「新銀行東京」の現状について、どこかに納得できる解説がないだろうか。これについての評価は、絶対必要だと思う。



posted by フタバ at 02:06 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。