2007年02月28日

民主、領収書義務付け法案提出へ  2007/02/28 20:10)  

サンケイネットの記事より。

これは結構な法案なのでは?
企業では、いくら以上なんて基準はなく、すべての経費に領収書が必要なのが原則ですから。

この法案は通るとよいと思います。

【民主党は28日の「次の内閣」会合で、政治資金収支報告書に記載する事務所費など経常経費について、1件1万円超は領収書の添付を新たに義務付けるとともに、政治活動費に関しても領収書添付の基準額を5万円以上から1万円超に引き下げる政治資金規正法改正案を了承した。3月1日に全議員を対象に開く拡大政治改革推進本部で決定し、来週にも国会に提出する。】

【 改正案は、光熱水費や備品・消耗品費、事務所費のうち、1件1万円超については、支出を受けた人の氏名や住所、支出の目的や金額などの記載と領収書添付を義務付ける。人件費は従事者の人数を記載しなければならないと明記。会計帳簿や領収書などの保存期間は5年(現行3年)とする。収支報告書の保存、閲覧期間についても現行の3年から5年に延長する。】

さらに希望をいえば、1件1万円以上じゃなく、もっと安くしてもいいんじゃないの?と思いますけど。


posted by フタバ at 21:44 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治勢力争い
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/34940676
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。