2007年01月19日

1月18日夜)原色や黒のビル、原則禁止・東京都の「景観計画」素案

日経ネットの記事より。

石原都知事が就任して以来、私自身は都のやることを疑いも目をもって見てしまうことが多い。

これも、まあ、記事自体にあまりに説明が少ないからだけど、あやしいなあと疑っている。
【東京都は】と書いてあるけど、それ誰のこと?

【素案によると、23区内では高さ60メートル、他の地域では同45メートル以上の建物が対象。「風格や落ち着きのある東京を実現するには、建築物の色彩を適切に誘導する必要がある」として、色の鮮やかさの「彩度」に上限を、明暗の「明度」には下限を設けることにした。】

この、彩度と明度の限度を設けることにより、結果的に、黒とか原色はつかえなくなる、ということのようだ。
まあそれくらいならいいのかなあ。
どちらかといえば高さを規制してほしいんだがな。
posted by フタバ at 00:01 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 自然・環境
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/31664547
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。