2006年12月26日

新聞とるのやめようかな

紙媒体である新聞からソースを得ることを原則に続けてきたこのブログですが、
今後はもっといろんなところからネタをひろってきたいと思います。

理由

1)紙新聞を見ながら内容をコピータイプするのは時間がかかる。
  (私はタイプするのは早い方だとは思う。たいていの人が感心してくださる。それでも間違いなく写しとろうとすると時間はかかる。誰かが後ろで読み上げてくれればな)

2)したがって更新に時間がかかり、また、後日エントリーしようと思うネタ(=古新聞の切り抜き)がたまる。いそがしいと、それ以前に、未読の新聞の束がたまる。

3)新聞自体が、あまりに信用ならない(と、教育基本法の「改正」とやらが成立してしまったときに思った)

4)(これは当然のことながら)新聞以外にもおもしろいネタはある。


もちろん、新聞の良いところもある。

1)どこへでも持っていってじっくり読める。(=電気を使ってパソコンを使用しなくてもいい)

2)ネットや一般書籍等だと、自分が関心をもっていることを扱うものにしかどうしても手を出さないが、新聞には、いろんな内容がのっており、ふと、通常関心を持たないことでも、読んでみる場合がある。

3)自宅届け。

4)のちほど、濡らして窓をふいたり、生ごみを捨てるときに包むのに使える。


しかし考えてみれば、新聞の購読料というのは結構高い。
宅配購読はやめて、月曜と日曜だけ買うことにする、というのはどうだろうか。
しかし日曜は、新聞を売っている場所まで夕方にたどりついたのでは無くなっているだろうな。










posted by フタバ at 23:20 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 管理人的メモ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。