2006年04月16日

4月15日 政府、竹島周辺を調査へ 海保船派遣「海図編集の資料収集」

【海上保安庁は十四日、日韓が共に領有権を主張する竹島(韓国名・独島)周辺の日本の排他的経済水域(EEZ)に調査船を派遣する計画を公表した。】

ということだ。

【安倍長官は調査海域を「日韓が互いに主張するEEZの域内だ。両国のEEZ境界は画定しておらず、互いの主張が重複している海域がある」と説明。今回の調査を「国際法の観点を含めて何ら問題ない」と強調し、「韓国が何らかの措置をとることは受け入れがたい」とけん制した。】

(最初から余談ですが。この「けん制」っていうのやめてくれない?
ニホンゴのミダレを大いに感じるわ。
「けん」をひらかな言葉に言い直さずにただ漢字をやめたって、アタマの中に先んじて漢字の知識がないとダメなわけでしょ?
それはガッコウだけで教えればいいってこと?
言葉はガッコウだけのものじゃないんじゃないの?)

話戻って。

この調査を今する理由と思われる件についても記事にされている。

【日本政府が竹島周辺海域への調査船派遣を決めた背景には、日本海の呼称を韓国が「東海」と主張するなど日韓間の地名を巡る主導権争いがある。六月にはドイツで海底の地名について話し合う国際会議が予定されており、政府はそれまでに海底の日本名の検討作業を加速することで、韓国に先手を打つ狙いだ。】

さて、もちろん、韓国の方は【即時撤回を要求】している。

【韓国側は、調査予定水域には韓国の排他的経済水域(EEZ)が含まれており「韓国の同意を得ずに調査を実施するのは国際法違反であり、厳重に抗議する」と主張。
・・・
大島大使は「調査は日本のEEZ内で実施される」と反論した。】

ちなみに、このやりとりは、韓国にて、韓国外交通商省の柳明桓(ユ・ミョンハン)第一次官vs駐韓日本大使、つまり外交官同士のやりとりです。
であるからして、大島大使が、「調査は日本のEEZ内」と言う、というのは、それはそうだろうなと思う。

しかし、
安倍長官は、調査する場所が両国共に重複して自分とこだ、と主張している場所であると認めつつ、国際法上も含め何ら問題ない。と言ってるわけですね。
そーすると、竹島に(勝手に)住んでる韓国人、てのも、問題ない、って言うことができるんじゃない?韓国側からしてみたら。

共存共栄の練習台として、竹島は、日韓共有にしたら?
全世界へのモデルとなるかもよ。


posted by フタバ at 15:23 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(1) | 外交
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/16640866
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

竹島周辺に調査船派遣
Excerpt:  海上保安庁は、竹島周辺のEEZに「海図編集に必用な資料の収集」の為、調査船を派遣する事としたのだそうです。(4/15 日経朝刊)  今月14日から 6月30日まで調査を実施するとの発表だそうですが、..
Weblog: 遊爺雑記帳
Tracked: 2006-04-16 21:39
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。