2006年02月25日

2月23日(夕刊)武部幹事長「永田氏1人の問題ではない」国会運営主導権 与党、完全掌握めざす

まず、このタイトルをみて、笑ってしまった。
なんか完全に、やくざの抗争みたいなんですけど。

フタバのイメージするやくざの抗争とは、映画からのイメージであって、実際どうなのかは知りません。

フタバはほとんどテレビを見ないが、たまたま、この堀江ライブドア問題&武部応援問題のときに、武部氏が堀江氏のことを「りっぱな男です!」みたいな言い方で応援演説してる動画をみてしまった。あの話し方は、単に武部さんの癖なんだとおもう。応援することにきめたら、対象が誰であろうとああなったとおもう。
そういうノリの人なんだろうな。
日和見なところも、体にしみついた政治家カタギなんでしょう、きっと。

国会ではほかにもいろいろ重要なことがおきているとおもうのだけど。
こんなことばっかり報道してていいのでしょうか。
posted by フタバ at 03:11 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治勢力争い
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。