2006年01月09日

新生児被害戦後2件目 1歳未満計4件全員が無事保護

仙台で男の赤ちゃんが誘拐されてた事件、無事赤ちゃんがかえってきた。よかったよかった。


記事中のデータ部分を要約すると、

・戦後の身代金目的誘拐は282件。
・1歳未満はうち4件、全員無事(赤ちゃんが可愛かったからだろうとフタバは思っている、マジで)。
・被害者が殺害されたのは282件中34件。
                 34件中の小学生以下は21件。
                 小学生以下が殺害されたのは今のところ89年10月が最後。50年代後半〜60年代が多かった。
・2001年以降の誘拐は45件でうち33件が大人、うち16件は外国人が被害者。

被害者が出てしまったのは子どもが多いが、うまれたばかりに近い赤ちゃんはみんな無事。
誘拐事件全体で子どもが占める割合は書いてなかった。

小学生のとき、「安寿と厨子王」の話をよんですごくこわかったのを思い出した。
何がこわいって、お話の中で(あるいは「昔」は)「人買い」というのが職業として成立しているらしかったのがこわかった。
posted by フタバ at 21:29 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 報道
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/11506421
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。