2009年01月08日

イスラエル軍が1日3時間ガザでの軍事活動停止、人道目的で=関係者

前回エントリでとりあげた気になるニュースその2のつづき。
状況はますますひどくなっているが、そこへこのニュース(というかなんというか)。


ただただ単純に、意味がわからないです。

 [エルサレム 7日 ロイター] イスラエル軍の関係者によると、イスラエルはパレスチナ自治区のガザ市付近で1日に3時間、軍事活動を停止することを計画している。自らが設置をすすめている人道支援の回廊を通じた支援物資の搬入が目的。

 同関係者は「きょうから毎日午後1時から4時まで、ガザ市での軍事活動の停止を考えている」と述べた。

 ガザ地区のパレスチナ当局者は、イスラエルから、商店の営業や葬儀のためこの時間帯は攻撃を停止するとの通知があったと述べた。


3時間、軍事活動の停止があったって、そのあとまた攻撃するんでしょう?病院だろうが学校だろうが。

とにもかくにも意味がわかりません。

(引用記事元→ http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-35748420090107
posted by フタバ at 02:33 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 世界情勢
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。