2005年12月28日

来年に建設95周年/日本橋を「健康診断」/有識者会議発足/管理、補修法など検証

日本橋は国の重要文化財だそうです。
【委員が調査船に乗り込み、水上から橋の現況を視察】したところ、【橋を支えるアーチ部の裏側では石が部分的にはげ落ちていたり、細いひび割れが走るなどの劣化が見つかった】そうです。
【明治末期に完成した日本橋では装飾や路面の補修はたびたび行われてきたが「本体構造にはほとんど手が加えられていない」】とのこと。
多少の劣化があったにしても、関東大震災と大空襲の「東京近代二大災難」を経て95年間もったんだからすばらしい。

日本橋といえば、映画「帝都物語」を思い出します。
それなりに話題になったけどバカにもされてたような…。
フタバとしては、とっても楽しんで、原作も読んじゃったくらいです。
大人向けウルトラマンて感じでした。
日本橋の欄干かざりの翼竜(?)みたいのが動くCGとかあったんじゃないかな。
なまえを忘れたけど、紙くずをまるめたのを投げるとミニ日本橋翼竜みたいのに変わったりとか。
ゴーカ役者陣が著名歴史上人物を演じるのも楽しく。
「ちょいとそこのご新造さん。」とか言ってた玉三郎の辻占(実は作家の○○○)もよかったなあ。

フタバの希望は、日本橋の上にある高速道路をどっかによけてもらいたいってこと。
大変なんでしょうけどね。
posted by フタバ at 14:21 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 建築
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。