2008年09月28日

いまさらですがストリートビュー

すっかり秋風の吹く季節。
彼岸花もたくさん咲いている。

グーグルのストリートビューについての自分の反応・感想・考え(以前のもやもやしたもの)など、メモ。

・(最初の印象) いつのまに撮影に来てたんだろうこんなにいっぱい

・(自分ちのあたりを見てみる)ああたしかにうちのマンション・・

・(なくなってないか心配な、古い建築物のあるあたりを数箇所チェック)
 →撮影の向きが両方向じゃないので、わかるのとわからないのとある。

・(ネット上の賛否両論を読んで)
  1)やっぱりなんとなく、いい感じはしない。
  2)でも、除外のエリアもあるし。
  3)これはいったいなんのため?
  4)こんな程度で、「世界の全部」をとりいれた気になるのは
    間違いだと思う。 
  5)おもしろ映像をさがす人もいるだろうけど、そしてそれを
    「さらしもの」にしてよろこぶ人もいるだろうけど、
    そのうち飽きると思う。
  6)やっぱりなんのためにやってるかわからない。
    こんなことにお金かけるくらいならどこかに寄付でもしたらどうか。もうかってんだから。

ネット上で読んだ意見で、

アメリカにおける「公道」におけるプライベイト度(かなり低い)と日本のそれは違うので、
日本の「公道」がアメリカと同程度の低さになるまでまってくれ。

というのがあった。
でもそういう問題でもないと思う。

なにもかもをインターネットにのせることは不可能だと思うし、のせたらどうだっていうのかなあ。


posted by フタバ at 21:53 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ネット
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/107283944
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。