2008年07月30日

平塚の「通り魔」

平塚駅前で、刃物をふりまわし通行人に切りつける、という人がいた、という話。
ほかの人のブログでとりあげてたので知った。
グーグルニュースで「平塚」で検索したらすぐでてきました。

検索結果はこちら

この結果から、いくつかピックアップ。


JR平塚駅に刃物女…7人に切りつける
2008.7.29 05:03
サンケイ新聞

また通り魔事件が−。28日午後7時半ごろ、神奈川県平塚市のJR平塚駅の東口改札付近で、女がナイフを振り回しながら通行人7人を次々と切りつけた。女はその場で通行人に取り押さえられ、平塚署が傷害の現行犯で逮捕した。

 同署によると、女は同県茅ケ崎市のパート従業員、○○○○容疑者(34)。父親とのトラブルについて話した上で「死のうという気持ちがあり、他人を道連れにしたいと思った。(現場近くで)人とぶつかり、走って駅へ向かい、人を切りつけた」などと供述しているという。

 同署などによると、被害者の7人は平塚市と同県茅ケ崎市、東京都などの18〜56歳の男性。6人が背中やひじ、胸などに2週間程度の軽傷を負い5人が病院に搬送された。1人は服を切られただけでけがはなかった。

 調べでは○○容疑者は駅北側から階段を駆け上がる途中で、自宅にあった刃渡り3.5センチの十徳ナイフ(アーミーナイフ)で通行人に切りつけ、さらに改札前のコンコースで叫びながら走り回り、帰宅客などを相次いで襲った。

 目撃者によると、容疑者は黄緑っぽいシャツにズボン姿。容疑者を取り押さえた大学生(21)は「大声を上げながら親子連れを追い回していた」。駅販売店の女性は「取り押さえられると脱力した様子で、両肩を抱えられ引きずられるように連れて行かれた」と話した。帰宅ラッシュと重なり混雑しており、現場は一時騒然となった。

 6月8日に東京・秋葉原で17人が死傷した無差別殺傷事件をはじめ、今月22日夜には東京・八王子の駅ビルで2人殺傷事件があるなど通り魔事件が続発している。



続発、ね。

私が興味をもったのは、犯人が女性だったから。
しかも、切られたのはみな男。

大阪の小学校をおそった犯人は男で、おそわれたのは主に低学年のこども。
これを知ったときには、やっぱり、と思ったものだ。
やっぱり襲いやすい方から襲うんだな、と。

駅前ならば、老若男女が大勢いるはずだけど、男だけをえらんできりつけて、大怪我をさせることもできず、男にとりおさえられてしまったわけだ。

女が切りつけ6人けが JR平塚駅 傷害容疑で逮捕
2008年7月29日 中日新聞朝刊

・・・
28日午後7時半ごろ、神奈川県平塚市宝町のJR平塚駅東口改札前で、折り畳み式ナイフ(刃渡り4センチ)を持った女が、改札を出てきた客7人に次々と切りつけた。18歳から48歳までの男性6人が腕や背中などに軽傷を負い、うち5人が病院に運ばれた。居合わせた男子大学生(21)が女を取り押さえ、平塚署員が傷害の現行犯で逮捕した。

 調べでは、女は同県茅ケ崎市内のパート従業員(34)で「自分も死にたい気持ちがあって、他の人も道連れにしたいと思った」「リストカットしようと思って歩いていたら、人にぶつかられ、爆発した」などと供述しているという。

 切りつけられた残る1人は服を切られただけだった。

 女は父親と妹夫婦らとの6人暮らし。10年前からうつ病で通院し、現在も投薬治療を続けているという。


うつ病のことを報道してるのをみたのはこれだけなんだけど。
でも、もしそうなら、名前をだすのはどうかと個人的に思うので、私のこのエントリーでは、実名のところは伏せることにした。

ほかに、事情について触れている記事をひろってみる。

「前日に父親刺そうとした」 平塚駅刺傷事件の容疑者
2008年7月29日15時3分
朝日新聞

調べでは、○○容疑者は27日に妹の夫とトラブルになり、止めに入った父親を包丁で刺そうとして、家族に止められたという。28日は、「むしゃくしゃして、電車に乗って土地勘のある平塚に来た」といい、「サウナに入ったら頭が痛くなり、人を殺して自分も死のうと思った」などと供述しているという。

 県警によると、○○容疑者は4人姉妹の長女で、自宅で父親らと6人暮らし。藤沢市のスーパーで週2回働きながら、父親の鍼灸(しんきゅう)院を手伝っていた。凶器の小型ナイフは、はさみなどが付いた折りたたみ式で、キーホルダー代わりに使っていた。「被害者に怖い思いをさせて、申し訳ない」と話しているという。


妹の夫か。
本人は独身なんですね。【凶器の小型ナイフは、はさみなどが付いた折りたたみ式で、キーホルダー代わりに使っていた】って、こういうのよく持ってる人いますけど、女性ではもしかしてめずらしいかも。
ほかのいくつかの報道で、凶器をさがしたけどなかった、と言っているらしいことが書いてあったけど、んー、そうかなあ。
そうかなあ、というのは、凶器なんて、包丁でよければ、すぐにみつかると思うんだけど。

「人襲うため包丁探した」 犯行直前に駅前で容疑の女
2008/07/29 12:51 【共同通信】

神奈川県平塚市のJR平塚駅で7人が切りつけられた事件で、傷害の現行犯で逮捕されたパート従業員○○○○容疑者(34)が、平塚署の調べに「人を襲うために包丁を買うつもりだった」などと供述していることが29日、分かった。

 一方、東京・秋葉原の無差別殺傷事件や八王子での同様の事件を挙げた上で「人に痛い思いや怖い思いをさせて申し訳ない」と被害者への謝罪もしているという。

 供述によると、○○容疑者は犯行直前、平塚駅周辺で人を襲うための包丁を探しており、100円ショップにも足を運んだという。

 調べでは、犯行に使われた十徳ナイフは、自宅の鍵がついており、○○容疑者が常時携帯していたものだった。


【秋葉原や八王子の事件を挙げて】、っていうのにも注目。
自分はそういう事件をおこしたつもりだったのかな。
だけど簡単におさえられたし誰も死んでない。

「人を道連れにしようと」 平塚駅刺傷事件で容疑の女
2008年7月29日11時26分
朝日新聞
神奈川県平塚市のJR平塚駅で28日夜に通行人7人が切りつけられて6人がけがを負った事件で、傷害容疑で現行犯逮捕されたパート従業員○○○○容疑者(34)が、県警の調べに対し、「自分が死にたいと思っていたが、死ぬんだったら、人を道連れにしたいと思った」などと供述していることが分かった。

・・(中略、事件の概要)・・・

 平塚署の聴取に対し、○○容疑者は「父親が昔から私に物を投げつけたりして、それに耐えてきた」と親への反発を語り、「家にいたくないと思い、リストカットする場所を探していたら、人にぶつかり頭に来た。駅に向かって走り、人を刺した」などと供述したという。

 同署によると、○○容疑者は4人姉妹の長女で、父親や妹夫婦らと6人暮らし。


本人の述べるところによれば、父親から暴力をうけてきたんですね。
独身で、長女で、妹夫婦も含む6人ぐらし。
彼女はまだ34歳なので、妹たちは20代で、夫がいる以外の妹のうち少なくともひとりはまだ同様に実家にいるのだろう。
母親は?


JR平塚駅通り魔事件 逮捕の女、事件前日に父親に対し「殺してやる」と包丁で脅す
07/29 13:38
FNNフジニュースネットワーク

・・・容疑者(34)が刃渡り3.5cmの十徳ナイフで、通行人の男性を次々と切りつけ、・・・

・・

切りつけられたのは、18歳から56歳の男性7人で、うち6人が肩や胸などを切られたが、いずれも軽傷となっている。

・・・


この記事↑には動画もついていて、字で起こしてある中に含まれていない情報も、動画にははいっている。
この動画は、とおりすがりの学生(女)がとったらしい。
凶器について、字幕が2つあった。
はじめのは、【十徳ナイフ(刃渡り3.5cm)】であった旨がでている。
しかし、そのあとの字幕で、
【ナイフを普段からキーホルダー代わりに使用】とも。
最初の字幕だけみたら、「3.5cm?それで人を殺すには工夫せねば・・」と思う。(私は、ね。)
後の字幕だけみた人は、「ナイフを常に携帯?!あぶない奴だ」と思うかも。
そういうところがテレビは不十分だと思うんだけど。

また、通勤客というふれこみでインタビューされている(顔だしあり)のはなぜか女性だけ。
ご近所の人(顔なし)の言葉もあるが、この人も女性。
まあそれは偶然なんでしょうかねえ。

ところで。

ナイフ振りかざす女に改札前、一時騒然
2008年7月29日2時44分 日刊スポーツ.com
 取り押さえられるのを目撃した男性(24)によると、○○容疑者は白髪交じりで、黄緑っぽい服を着ていたという。


34歳で白髪交じり?
早くから白髪になる人もいるけど・・。
そんな記述につい注目してしまったゴシッピイな私・・・。

しかし。
非常にはっきり顔がうつっている動画があった。それをみる限りでは全然白髪めだたないし、年相応のルックス。
その動画は、ググった中の、関連記事の中にありましたが、どうしても「うつ病」というのが(ひとつの記事でしかやっぱり出ていないけど)気になるので、リンク引用はしません。
動画の中で、彼女をとりおさえた大学生(顔なし)の話があり、「大声でさわいでいたので、改札に戻っておさえました」といっていた。
わざわざ戻って、ね。それはえらいと思う。
あと、ナイフ持っているのを見た人に、インタビュアーが「(ナイフは)大きいの?」とたずねると、「いやこんなちっちゃい」と指2本で大きさをさししめしているのもあった。
おそわれた人をみた人の話は「服のせなかのまんなかがずーっと縦にさけていた」。そうか、十徳ナイフでもその程度はできるのか。
まあ、どんな凶器でも、使いようによってはいくらでも残酷なことができるのは、結構バイオレンスな場面がある映画をよく見る私も、想像できる。だけど、そこまでは、今回全くできなかったといえる。
もちろん、おそわれた方はびっくりするし、コワくもあると思う。
大きい声で、往来でどなるだけでやっぱりびっくりするものですからね、普通は。
怪我が浅くてほんとうによかった。おそわれた人にとってもおそった人にとっても。

婦人警官・・とはいわないのは知ってるが、女性の警察官に付かれて連行される動画もあった。現行犯だから映ってしまうのはしょうがないけどやっぱり「うつ病」が気になる、しつこいけど。
いったいどこからでてきた情報なんだろう。

これは、私自身の思いこみなのだけど、「世間を道連れにしよう」と思う人は、やはり、親しい人というのがいないか少ないか交渉ができない状態なのだと思う。
そして、本人が意識しているかどうかは別にして、ひとりはさびしい、あるいは、ひとりでさびしい、という気持ちがある人だと思う。

男である父親とのトラブル、その父を殺そうとしたのを止めた妹の夫という男、そして、逮捕されたあとは、警察だの検察だの裁判官だのたくさんの男からああだこうだと言われる。
犯罪というのは割りに合わないものだ。





posted by フタバ at 08:06 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 憲法
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/103850646
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。